佐伯区八幡 動物の病院とらすと の診療理念

【診療内容】イヌ・ネコ・ウサギ・ハムスターなど

 

’とらすと’

獣医療を通して、多くの方々や動物との出会いによってコミュニケーションを大切にした、インフォームドコンセントを重視することで信頼関係を築きたいという思いより、病院名を‘とらすと’(信頼)としました。

 

患者さんのそばによりそう かかりつけ医(ホームドクター)でありたい

地域に根ざした、ホームドクターとしてひとりひとりの患者さんに対して親切、丁寧かつ誠実な診療を心がけています。今この子に何が必要かを考え、いつもそばにいる家族の方のお話を聞きながらよりよい治療を考えています。ワンちゃんネコちゃん達と家族の方々の喜ぶ顔がみられるようにサポートしていきたいと思っています。

 

インフォームドコンセントとコミニュケーション

病気についての十分な情報や今後の治療法について、わかりやすく説明することを心がけています。そのため診療時間が長くなり、お待たせすることがあるかもしれませんがご了承ください。

 

継続的な向上心

現状に満足することなく、動物たちと家族の方々の役に立てるように日々勉強し、最新の知見をもとに診断・治療を行うことを心がけています。更なる知識や技術を高め、各分野の専門医とも連携をとり、勤勉に働くことで人間性を磨く努力をします。

 

1160D.jpg